PHPの依存関係管理ツールであるcomposerをインストールしていきます。 macOSを利用している場合、Homebrewがインストールされていれば簡単にインストールすることができます。

Composerのインストール(macOS)

1年以内に更新されました。
更新日 : 2019年12月20日

PHPの依存関係管理ツールであるComposerをインストールしていきます。

macOSを利用している場合、Homebrewインストールされていれば簡単にインストールすることができます。

Homebrewのインストール

Homebrewがインストールされていない場合は、こちらの記事からインストールしましょう。

composerのインストール

ターミナルアプリを開いて、以下のコマンドを実行しましょう。
brew install composerすると以下のようにインストールできます。

$brew install composer

Updating Homebrew...
==> Downloading https://getcomposer.org/download/1.8.5/composer.phar
######################################################################## 100.0%

インストールできたかどうか確認

インストールの確認は以下のコマンドでバージョン出力コマンドを実行します。

$composer
   ______
  / ____/___  ____ ___  ____  ____  ________  _____
 / /   / __ \/ __ `__ \/ __ \/ __ \/ ___/ _ \/ ___/
/ /___/ /_/ / / / / / / /_/ / /_/ (__  )  __/ /
\____/\____/_/ /_/ /_/ .___/\____/____/\___/_/
                    /_/
Composer version 1.8.5 2019-04-09 17:46:47

この下にもいろいろ出ますが、省略します。

これでComposerのインストールは完了です。