WindowsにはデフォルトではPHPやMySQLがインストールされていません。XAMPPをインストール後はPHPやMySQL自体はXAMPPによりインストールされていますが、コマンドプロンプトからPHPコマンドなどを実行することができません。 今回はコマンドプロンプトからPHPコマンドなどが実行できるように、XAMPPからコマンドプロンプトを起動する方法を解説します。

XAMPPからコマンドプロンプトを起動する

3年以内に更新されました。情報が古い可能性があります。
更新日 : 2019年08月12日

WindowsにはデフォルトではPHPやMySQLがインストールされていません。XAMPPをインストール後はPHPやMySQL自体はXAMPPによりインストールされていますが、コマンドプロンプトからPHPコマンドなどを実行することができません。

今回はコマンドプロンプトからPHPコマンドなどが実行できるように、XAMPPからコマンドプロンプトを起動する方法を解説します。

XAMPPからコマンドプロンプトを起動する

XAMPPのコントロールパネルを起動していれば簡単にコマンドプロンプトを起動することができます。

WindowsでXAMPPを利用している方はXAMPPのコントロール画面からShellボタンを押してコマンドプロンプトを起動します。

すると、XAMPPでインストールされたPHPがコマンドプロンプトで実行可能になっているはずです。以下のコマンドを実行してみましょう。

$php -v

最初の$は不要です。

コマンドを実行後にPHPのバージョンが表示されればOKです。

まとめ

PHPコマンドなどのXAMPPでインストールしたソフトウエアをコマンドプロンプトから実行できるように、XAMPPからコマンドプロンプトを実行する方法を説明しました。

PHPコマンド等はWindowsへ直接インストールする方法もありますが、XAMPPユーザーの場合には上記の方法でPHPコマンドを実行することができます。

上記の方法であればXAMPPによりインストールされたソフトウエアのコマンドはすべて実行できます。