OSとはという記事でOSの基本機能について解説しました。OSにはPCでよく利用されるWindows・macOS・Ubuntu・CentOS等があります。 また、スマートフォンやタブレット端末で利用されるAndroid・iOS等携帯端末用のOSもあります。

OSの種類

3年以内に更新されました。情報が古い可能性があります。
更新日 : 2018年12月15日

OSとはという記事でOSの基本機能について解説しました。OSにはPCでよく利用されるWindows・macOS・Ubuntu・CentOS等があります。
また、スマートフォンやタブレット端末で利用されるAndroid・iOS等携帯端末用のOSもあります。

携帯端末のOS

  • Android
    Googleが開発したOSです。様々な端末にインストールされ、iPhone以外のスマートフォン端末はほぼAndroidと言ってもよいほど利用されています。
  • iOS
    Appleが開発したOSです。Apple製品のiPhoneやiPadにインストールされています。

スマートフォンやタブレットなどの携帯端末はこの2種類のOSがほぼすべてのシェアを獲得しています。

コンピュータのOS

  • Windows
    Microsoftが開発したOSです。現在でも様々な企業で利用されています。
    現在PCのOSでは一番普及しています。
  • macOS
    Appleが開発したOSです。Apple製品のPCにはこのmacOSがインストールされています。

PC用のOSとしてはほぼこの2種類が利用されています。その他UbuntuやCentOSなどの誰でも無料で利用することができるOSなどもあります。

まとめ

今回紹介したOS以外にも、無料で利用できる様々なOSがあります。

基本的な機能はどのOSも変わりませんが、サポート体制や細かい使い勝手などがOSにより異なります。

個人的な好みですが、開発するのにはmacOSが使いやすく、おすすめです。