プログラミングで実装されている配列についてです。連続したデータを効率的に保存、参照していく機能です。 データの保存、参照というと変数と同じかと思われるかと思います。配列を使用することによって連続したデータを効率よく扱うことができます。変数には1つしかデータを保存できませんが、配列を使用することにより複数のデータを塊として扱うことができます。

配列とは

3ヶ月以内に更新されました。
更新日 : 2020年02月14日

プログラミングで実装されている配列についてです。連続したデータを効率的に保存、参照していく機能です。

データの保存、参照というと変数と同じかと思われるかと思います。配列を使用することによって連続したデータを効率よく扱うことができます。変数には1つしかデータを保存できませんが、配列を使用することにより複数のデータを塊として扱うことができます。

配列とは

上記で書いたように、変数とは異なり、連続したデータを保存参照することができます。

配列を使用することにより表のようにデータを格納し、上から配列内のデータを順番に利用していくようなことを簡単に行うことができます。以下の図のようなイメージを持ちましょう。

このように変数の箱が連なり、全体で一つの名前を持っているようなイメージです。

詳しくは各プログラミング言語の配列についての記事を参照してください。