XAMPPでデフォルトのままのMySQLだと、日本語に対応していない文字コードがデフォルトで設定されています。 文字化けなどの対策のためにも今回の設定を行い、きちんとデータが管理できるようにしましょう。

XAMPPでのMySQL各種設定

1年以内に更新されました。
更新日 : 2019年10月25日

XAMPPでデフォルトのままのMySQLだと、日本語に対応していない文字コードがデフォルトで設定されています。

文字化けなどの対策のためにも今回の設定を行い、きちんとデータが管理できるようにしましょう。

MySQLの設定ファイルを開く

XAMPPのコントローラーを開くとMySQLの行にConfigというボタンがあります。それをクリックすると、MySQLの設定ファイルがメモ帳などで表示されます。

設定ファイルを編集

設定ファイルはmy.iniというファイルです。メモ帳で開くと、下の画像のように[client]と書いてある行があるかと思います。

[client]項目の下に、以下のように記載しておきましょう。

[client]
...
default-character-set=utf8

編集すると下の画像のようになっているかと思います。

さらに、以下のような記載がある部分を探してください。

## UTF 8 Settings
#init-connect=\'SET NAMES utf8\'
#collation_server=utf8_unicode_ci
#character_set_server=utf8
#skip-character-set-client-handshake
#character_sets-dir="C:/xampp/mysql/share/charsets"

その部分を以下のように編集しましょう。

## UTF 8 Settings
#init-connect=\'SET NAMES utf8\'
collation_server=utf8_bin
character_set_server=utf8
skip-character-set-client-handshake
character_sets-dir="C:/xampp/mysql/share/charsets"

これで日本語対応された文字コードになります。

行頭にある#を消す作業と、collation_server=utf8_binに変更されていることに注意しましょう。

編集後、MySQLを再起動しましょう。