XAMPP・MAMPとはという記事で、XAMPPやMAMPがどういうものかをご説明しました。また各種インストールについてもXAMPPのインストール(Windows)やMAMPのインストール(macOS)で説明しました。 XAMPPにはMySQLがデフォルトでインストールされています。起動までは簡単にできますが、MySQLへのログインが少し分かりづらいため、こちらの記事で解説します。

XAMPPでのMySQLへのログイン

1年以内に更新されました。
更新日 : 2019年06月10日

XAMPP・MAMPとはという記事で、XAMPPやMAMPがどういうものかをご説明しました。また各種インストールについてもXAMPPのインストール(Windows)MAMPのインストール(macOS)で説明しました。

XAMPPにはMySQLがデフォルトでインストールされています。起動までは簡単にできますが、MySQLへのログインが少し分かりづらいため、こちらの記事で解説します。

XAMPPでMySQLへログイン

XAMPPから、MySQLとApacheの横にあるStartをそれぞれクリックすると、ApacheとMySQLが起動します。

MySQLのStartをクリック後、起動に成功するとStopと文字が変わります。停止する際にはStopをクリックしましょう。

そして下の画像のように、MySQLのStopボタンの右側にAdminボタンがあります。これをクリックすると、データベース管理ツールであるphpMyAdminがブラウザで開かれます。

このとき、Apacheが起動状態でないとphpMyAdminもうまく表示されないため、気をつけましょう

日本語表示などお好きに設定できます。また、リレーショナルデータベースで必ず利用されるSQLについても、SQLタブをクリックすることで簡単に実行できます。