LinuxやWindowsでも利用されるcdコマンドについて学んでいきます。cdコマンドはディレクトリを移動するために使われ使わないことはないぐらい利用するので、使っているうちに覚えることになりますが、きちんと理解もしておきましょう。

cdコマンド(ディレクトリ移動)

3年以内に更新されました。情報が古い可能性があります。
更新日 : 2019年09月06日

LinuxやWindowsでも利用されるcdコマンドについて学んでいきます。cdコマンドはディレクトリを移動するために使われ使わないことはないぐらい利用するので、使っているうちに覚えることになりますが、きちんと理解もしておきましょう。

cdコマンドとは

cdコマンドは、change directoryの略で、WindowsのエクスプローラーやmacOSのFinderのようにフォルダを移動する際に利用します。

普段のPCでもよく利用するように、cdコマンドも多用します。

cdコマンドの使い方

cdコマンドは以下のように利用します。

$cd 移動したいパスの指定

移動したいパスの指定を、cdのあとスペースを空けて利用します。

移動したいパスの指定をしない場合には、ログイン中のユーザーのホームディレクトリ(/home/ユーザー名/となる場所)に移動します。つまりユーザー名がtest-userというユーザーであれば、cdと打ってEnterで実行するだけで/home/test-user/に移動できます。