pwdコマンドはprint working directoryの略で、現在のディレクトリの位置を出力してくれます。 シェルの設定次第ではコマンドの待機文字列に現在のディレクトリ名が表示されるようになっていますが、設定していない場合や、プログラムから直接ディレクトリ名を取得する場合などに利用されます。

pwdコマンド(現在のディレクトリ確認)

3年以内に更新されました。情報が古い可能性があります。
更新日 : 2019年09月06日

pwdコマンドはprint working directoryの略で、現在のディレクトリの位置を出力してくれます。

シェルの設定次第ではコマンドの待機文字列に現在のディレクトリ名が表示されるようになっていますが、設定していない場合や、プログラムから直接ディレクトリ名を取得する場合などに利用されます。

pwdコマンドの使い方

ただただpwdと打って実行するのみです。

$pwd
/home/vagrant

このように現在位置を出力してくれます。cdコマンドなどでディレクトリ移動後にpwdを実行すれば位置が変わっていることを確認できます。