今回は仮想環境構築アプリケーションのVirtualboxのインストールについて説明します。 Windowsの場合はexeファイルをダウンロードし、インストーラーを起動します。

Virtualboxのインストール(Windows版)

3年以内に更新されました。情報が古い可能性があります。
更新日 : 2019年10月25日

今回は仮想環境構築アプリケーションのVirtualboxのインストールについて説明します。

Windowsの場合はexeファイルをダウンロードし、インストーラーを起動します。

Virtualboxのインストール

  1. ダウンロード

    まずはダウンロードを行います。こちらのリンクからWindows用のインストーラーをダウンロードします。Windows hostsを選択してダウンロードを開始してください。

  2. exeファイルを起動

    ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動しましょう。

    Nextボタンを押し、進めていくと以下のようなチェックボックスが表示されます。デスクトップにショートカットを追加するなどのオプションなので、適宜チェックを付けて進めてください。わからなければすべてチェックしてしまいましょう。

    オプションチェックボックス
    オプションチェックボックス

    チェックボックスを決めたらNextで進めましょう。

    続いてネットワークインターフェースの警告が表示されます。一時的にネットワークが切断される可能性がある警告です。問題なければNextで進めましょう。

    ネットワークインターフェース警告
    ネットワークインターフェース警告

    続いて、ソフトウエアのインストール確認画面が表示されます。インストールをクリックして進めましょう。

    インストール確認
    インストール確認

    インストール準備が整った旨の内容が表示されます。インストールボタンを押下してインストールを開始します。

    インストール開始
    インストール開始

    最後にセキュリティ上のインストール確認がWindowsから表示されます。
    はいをクリックしてインストールを継続しましょう。

    セキュリティチェック
    セキュリティチェック
  3. インストール確認

    問題なければインストールは完了します。ショートカットなどからVirtualboxを起動してみましょう。問題なく起動すれば完了です。