プログラミングでライブラリや各種パッケージを利用している際に必ず用語として出てくるのが、依存関係です。 実際に動作させるプログラムは、依存関係を解決しておかないと正常に動作しません。 ある作成したプログラムを動作させる際に、動作させるために必要な別のプログラムがある場合、作成したプログラムは、必要なプログラムに依存しているまたは依存関係にあると言います。

依存関係とは

1年以内に更新されました。
更新日 : 2019年05月01日

プログラミングでライブラリや各種パッケージを利用している際に必ず用語として出てくるのが、依存関係です。

実際に動作させるプログラムは、依存関係を解決しておかないと正常に動作しません。

ある作成したプログラムを動作させる際に、動作させるために必要な別のプログラムがある場合、作成したプログラムは、必要なプログラムに依存しているまたは依存関係にあると言います。

依存関係の簡単な例

PHPで現在の日時を表示したい場合を考えてみましょう。

<?php

echo date("Y年n月j日 G時i分s秒");

このようにPHPで書くことによって、実行すると現在の日時を画面に出力することができました。

ここで、PHPで現在の日時を表示するためには、date関数を利用しなければなりません。要は、PHPで現在の日時を表示するプログラムを書いたとき、そのプログラムはdate関数に依存している(date関数を利用しないと実現できない)と言います。

かなり簡単な例で説明しましたが、何万行にも及ぶアプリケーションでは、ライブラリやフレームワークをたくさん使うことになります。

逆に言うと、作成するアプリケーションはそれらのライブラリやフレームワークがないと動作しない、つまり依存関係になります。